珈琲いかがでしょうドラマ1話あらすじ&原作マンガとの違い!感想レポも!

いよいよ放送開始したドラマ珈琲いかがでしょう。

初回の第1話のあらすじや原作マンガとの違い、感想をまとめました^^

スポンサーリンク

珈琲いかがでしょうドラマ1話あらすじ

2021年4月5日放送のドラマ珈琲いかがでしょう第1話「人情珈琲」と「死にたがり珈琲」のあらすじがこちら。

ドラマ珈琲いかがでしょう 人情珈琲 あらすじ

夏帆が演じるのは、会社員・垣根志麻(がきねしま)。

丁寧誠実な仕事をと、取引先に手書きの礼状を毎回したためる垣根。

ですが、仕事ぶりが非効率的で遅いと上司から怒られ、要領よく立ち回る後輩の馬場と比べられます。

足立梨花が演じる後輩の馬場にイヤミを言われても、反論もできず職場で浮いた存在に。

そんな垣根がひとりランチをしていた時、キッチンカーで出店していた移動珈琲店たこ珈琲と出会います。

たこ珈琲の店主は、中村倫也演じる青山一(あおやまはじめ)。

一杯一杯、豆を挽いて淹れる青山のコーヒーに感動する垣根。

たびたび青山のコーヒーを飲みに、たこ珈琲を訪れるようになります。

そんな垣根は、効率やスピードを求める職場ではどんどん浮いていくばかり。

ついには、入社時から担当していた取引先の担当を、後輩の馬場に変えられてしまいます。

見苦しい、と垣根に言い放つ馬場。

そんな馬場へ、いつも靴が汚いと言い返すのが精一杯な垣根。

丁寧さや誠実さは無意味なのか、自分は求められていないのかと傷つき、青山のコーヒーを飲んでも気持ちが晴れない垣根。

ぼくはこんなアナログな仕事で、丁寧にやるしか売りがない。

でも丁寧にやっていれば、こうやって美味しいと言って飲みに来てくださるお客様もいます。

本当に誰にも必要とされていなかったら、とっくにやめています。

全員に通じるものって、案外つまらないのかもしれないな。

誰かのための特別であれば、それがいいです

ドラマ 珈琲いかがでしょう 第1話 人情珈琲より 

垣根は青山の言葉に慰められます。

そんな折、馬場のミスで、取引先の部長を怒らせてしまいます。

馬場の代わりに、取引先の部長のもとへ謝罪に行った垣根。

そこで、毎回送っていた手書きの礼状は見てもらえていなかった、ということを知ります。

垣根は手書きの礼状をやめ、パソコンに向かい礼状作成をはじめます。

失意のうちに仕事をする垣根のもとへ、勤務先の社長が訪れます。

垣根に案内状のあて名書きを手書きで頼みたい、というのです。

社長から、垣根の字のうまさは評判であること、馬場が怒らせた取引先の社長が垣根の礼状が最近来ないと気にかけていたことを知ります。

会社帰りにたこ珈琲に寄った垣根。そこに後輩の馬場が現れます。

青山のコーヒーを飲み、美味しいと口にする馬場。

馬場は垣根に自分の本音を、垣根は馬場に自分の本音を、それぞれ話すことに。

こうして、垣根と馬場は打ち解けていくのでした。

あくる日、垣根はいつものように青山のコーヒーをもとめてキッチンカーの停車地に着ますが、青山はいません。

たこ珈琲の車とともに、青山はこつ然と姿を消したのでした。

ドラマ珈琲いかがでしょう死にたがり珈琲 あらすじ

貫地谷しほりが演じるのは、平凡で無難な自分に嫌気がさしている会社員・早野美咲(はやのみさき)。

コールセンターで働く美咲の休日は、洗濯機をまわしてぬるぬると過ぎていきます。

何もない日々に嫌気がさして自室のベランダから下をのぞいた時、マンション駐車場にたこ珈琲の移動販売車がやってきます。

見られたくないベージュのインナーを、うっかりたこカーの上に落としてしまった美咲。

すぐにインナーを回収し、青山に謝ります。

お詫びにと注文したカフェオレを飲みながら、無難な選択をし続ける暮らしへの絶望感を口にする美咲。

そんな美咲を、青山は「冒険」へと誘います。

たこ珈琲の移動販売車に乗り、向かった先は美咲のマンション裏にある怪しげな店。

友人が営んでいるカレー店へ、美咲を連れてきたのです。

青山に触発された美咲は普段は絶対に選ばない激辛なカレーを食べることに。

そして、謝ることになれきってしまった自分、変わることのできない自分を嘆きます。

心を閉ざして、何も感じないようにしてる方が楽なことって、ありますよね。

疑問を感じ始めると、一気にあふれてしまうから。

ドラマ 珈琲いかがでしょう 第1話 死にたがり珈琲より 

嘆く美咲へ、食後のドリンクにとカフェオレを美咲にふるまう青山。

仕上げの隠し味と、カフェオレにガラムマサラをひと振り。

カフェオレの味の変化に驚く美咲。

青山のガラムマサラのカフェオレが、美咲の変化への一歩を踏み出す勇気を与えたのでした。

美咲が自宅へ帰ったあと、カレー店で青山は友人に意味深な一言を言われます。

長く一か所にいるとヤバイぞ、と。

スポンサーリンク

珈琲いかがでしょうドラマ1話 原作マンガの違い

2021年4月5日放送分のドラマ珈琲いかがでしょう第1話「人情珈琲」と「死にたがり珈琲」の原作との違いがこちら。

珈琲いかがでしょう 人情珈琲 ドラマと原作マンガの違い

人情珈琲、ドラマと原作マンガとの違いはこちら。

▼珈琲いかがでしょう ドラマ1話 人情珈琲 原作とドラマの違い▼

  1. 垣根ちゃんのモットー
    ドラマは「丁寧・誠実」、原作は「義理・人情」
  2. 垣根ちゃんのモットー
    ドラマでは祖母ゆずり、原作では祖父ゆずり。
  3. 後輩の馬場ちゃんに「靴が汚い」と言い返すエピソード。
    これはドラマオリジナル。
  4. 垣根の手書きの字をほめたのは、自社の社長ではなく取引先の社長。

原作マンガでの垣根ちゃんのモットーは「義理・人情」

祖父が任侠映画大好きで、幼い頃から一緒に任侠映画を見ていたから、というのが理由でした。

ですが、ドラマでの垣根ちゃんのモットーは「丁寧・誠実」

祖母が書道教室の先生で厳しく叩き込まれた、とテレビ向きな理由に変わっていましたね。

深夜ドラマとはいえ、原作マンガのままの設定は、テレビでは厳しかったのかな。

垣根ちゃんが馬場ちゃんに「靴が汚い」と言い返した場面。

これは原作マンガには全くない、ドラマオリジナルのエピソードです。

少しは馬場ちゃんに反撃してもいいのでは、って脚本の方は思ったのかな。

このシーン、賛否が分かれるかなって思いながら見てました。

そして、垣根ちゃんの字が褒められるシーン。

原作では、垣根ちゃんが取引先へ謝罪に赴いたときに、取引先の会長から褒められたエピソードになってます。

馬場ちゃんのミスをなぜか垣根ちゃんが謝罪に行くという、何ともヘビーな場面。

取引先の担当部長は怒り心頭!そこに取引先の会長が登場!

会長いわく、担当者は礼状をゴミ箱に捨てていたけど、自分はそれを拾って読んでいた、毎回楽しみにしていたと。

何ともできすぎなシーンですが、これ青山がコーヒー配達を装って垣根ちゃんのピンチに助け舟を出していたんです。

この青山と取引先の会長が助け船を出すシーン、ドラマではバッサリなくなっていましたね(;’∀’)

原作ではどんな描かれかたをしているのか、珈琲いかがでしょう新装版上巻を読んでぜひ見比べてみてください^^

珈琲いかがでしょう 死にたがり珈琲 ドラマと原作マンガの違い

死にたがり珈琲、ドラマと原作マンガとの違いはこちら。

▼珈琲いかがでしょう ドラマ1話 死にたがり珈琲 原作とドラマの違い▼

  1. 青山が早野美咲と近所のカレー店に向かうシーン。
    ドラマは「冒険してみます?」と誘う感じで連れ出す。
    原作は「冒険しましょう、僕と」グイっと連れ出す。
  2. 早野美咲が近所のカレー店で食べたもの。
    ドラマは激辛のカレー。
    原作はインドのデザート・クルフィ。
  3. 近所のカレー店での食事風景。
    ドラマでは青山と美咲の二人で食事。
    原作は美咲ひとりで食事。
  4. 青山がカレー店でカレーを食べるタイミング。
    ドラマは美咲と一緒に食べる。
    原作は美咲が帰ったあとに一人で食べる。

死にたがり珈琲のストーリーは、原作にほぼほぼ忠実です。

ただ、決定的に違うなコレ!というのが、青山が美咲を連れ出すシーン。

ドラマでは、決定権は美咲に持たせつつも連れ出しちゃう。

原作では、行きましょう!って半ば強引に連れ出しちゃう。

連れ出すニュアンスが違うというか、ドラマの方がよりドキドキ感強く演出されてる感じでしたね。

そして、クルフィ出てこなかった( ;∀;)

クルフィって何???っていう人は、単行本1巻の巻末付録マンガでチェックです(≧▽≦)

珈琲いかがでしょう 1巻(電子書籍)
created by Rinker
¥544 2021/4/4 21:20:08

珈琲いかがでしょうドラマ1話の感想レポ

2021年4月5日放送分のドラマ珈琲いかがでしょう第1話「人情珈琲」と「死にたがり珈琲」の感想レポ&みんなの感想がこちら♪

ドラマ珈琲いかがでしょう人情珈琲 感想レポ

原作と比較して気になったのが、垣根ちゃんの仕事っぷりの描写。

馬場ちゃんの梱包のやり直しだったり、マンガと比べるとさらっとしていて。

もう少し時間をさいて描写があってもよかったのかなと。

垣根ちゃんにイラっとしてしまった人、けっこういるのでは???

そして一番おどろいたのは、垣根ちゃんが馬場ちゃんに言い返しているシーン。

靴が汚いのシーンで、垣根ちゃんがただ自分のこだわりを押し通してる人、って強調されて見えるなって感じましたね。

最後に馬場ちゃんとたこ珈琲で話をして打ち解ける、っていう展開。

これでまるっと納まる、というにはちょっとモヤりますよね。

垣根ちゃんの丁寧誠実が報われた、っていう持っていき方をしたいんだと思うんですが。

わたしが垣根ちゃんが同僚だと、ちょっと苦手かもって思ったのが正直なところです(;’∀’)

死にたがり珈琲 感想レポ

貫地谷しほりの演技がすごい!!!

このくたびれ感、ベージュばっかりのインナー、無難をチョイスしちゃう没個性感とか、もうなんてリアル!!!

わたしも無難を選びがちで、わかるーーーー!!!

カフェオレを飲みながら、無難ばかり選んでかわりばえしない自分に心底嫌気がさすぜ!ってあの演技。

なんてリアリティ。

この死にたがり珈琲は、貫地谷しほりがすごいの一言で終わっちゃうくらいすごい!!!

そしてスマホアプリみたいな展開?!ってドキッとしちゃう感じ。

これもわかるーーー!!!

そんな貫地谷しほりに対抗せんとばかりの中村倫也。

美咲のカフェオレにガラムマサラをひと振りした後のあのふるまい!!!

中村倫也よ・・・なんて罪な!!!(/ω\)

冒険っぽく近所のカレー店に連れ出し、あげくカフェオレにひと振りしたガラムマサラの指をなめるなんて・・・。

感想を見ると、やっぱり目がくぎづけになった人、いた!

死にたがり珈琲の回は、中村倫也と貫地谷しほりの演技力の高さがピッカピカに光りまくった神回ですね(≧▽≦)

次回の放送も楽しみです(*´ω`*)

見たいんだけど放送地域じゃない・・・( ;∀;)

という人は、テレビ東京のホームページから無料でオンライン視聴できますよ^^

ネットもテレ東[珈琲いかがでしょう]配信ページはコチラ

以上、ドラマ珈琲いかがでしょう第1話についてでした(*´▽`*)

タイトルとURLをコピーしました