マイナンバーカードがiPhoneで読み取れない?!マイナポイントもつかえるiPhoneの対応機種はどれかをご紹介します

キャッシュレス決済の
ポイント還元として
2020年9月からはじまる
マイナポイント。

このマイナポイント、利用申込の時に
スマホでマイナンバーカード
読み取りさせるのですが、
カードを読み取れないスマホもあります。

iPhoneでマイナンバーカードを
読み取れる機種はどれか、
対応機種をご紹介します。

androidスマホの対応機種については
こちらをご覧ください。

スポンサーリンク

マイナンバーカードが読み取れない?!マイナポイントもつかえるiPhoneの対応機種とは

iPhoneの対応機種は
全部で12機種です。
(2020年6月25日現在)

  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone X
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone SE(第2世代)

キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で
購入したiPhoneでも、
SIMフリーのiPhoneでも、
対応機種は上記の12種類です。

この12機種のiPhoneであれば
マイナンバーカードを
i読み取りすることができます。

マイナンバーカードが読み取れる
= マイナポイントの申し込みに使える

ということになります。

スポンサーリンク

マイナンバーカードが読み取れない?!iPhoneの機種以外の注意点

iPhoneでマイナンバーカードを
読み取るには、インストールされている
iOSのバージョンが
iOS13.1以上
でないとダメ、
とされています。

iOSのアップデートを行っていれば、
特に問題ありませんが、
もしもアップデートしていないよなら、
最新のiOSにアップデートしましょう。

アップデートはしているけれど心配、
という方は、iPhoneの設定から
iOSのバージョンを確認できます。

次に、iOSのバージョンの
確認方法ご案内します。

iPhoneのiOSのバージョン確認方法

iPhoneの画面から、
「設定」をタッチしてください。



「設定」の画面をスクロールして
下に移動してください。



「一般」をタッチしてください。



「情報」をタッチしてください。



「システムバージョン」が
iOSのバージョンです。

このiPhoneでは
「13 . 5 . 1 」となっているので、
iOS13.1以上ということがわかります。

マイナポイントがスタートして、
申込しようと思ったら
あれ、読み取れない?!
なんてことがないように
マイナンバーカードの
対応機種かどうかなど、
事前に確認しておくと安心ですね。

以上、マイナンバーカードが読み取れる
iPhoneの対応機種についてでした。

androidスマホの対応機種については
こちらをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました