ラスールの生カヌレ賞味期限や日持ちは?値段や評判も!

小田急百貨店新宿店の本館地下2階で2020年8月26日水曜日にオープンの、カヌレ専門店ラ・スール(LA SOEUR)。

期間限定で渋谷ヒカリエや大丸東京店に出店しとっても話題だったこのお店の看板商品といば、生カヌレ。

食べた人は「なにこれ!」と驚く生カヌレ、日持ちはするのでしょうか?

生カヌレの賞味期限や値段、味の評判をまとめてご紹介します!

スポンサーリンク

カヌレ専門店ラスール生カヌレの賞味期限や日持ちは?

ラスールの生カヌレは冷凍状態で販売されており、解凍して冷たいまま食べるカヌレです。

冷凍で30日、解凍後は冷蔵で2日が賞味期限です。なので、解凍したら次の日中には、食べちゃわないといけないんです。解凍後は必ず冷蔵保存で、できればすぐに食べちゃいましょう♪

冷凍状態の生カヌレを、冷蔵で2時間おくと、ちょうどよい感じに解凍されます。

カスタードクリームと生クリームがたっぷりつまっているので、解凍したらすぐ食べが、当たり前ですが一番おいしいですよ(*´▽`*)

スポンサーリンク

カヌレ専門店ラスール生カヌレの値段は?

生カヌレは4個1箱での販売のみで、単品販売はしていません。4個入り1箱でお値段は税込み1674円

定番のバニラにくわえて、季節のフレーバーを使った期間限定の生カヌレも販売されていますよ。

春にはいちごを使ったストロベリー、夏にはレモンと、季節の生カヌレが楽しめます♪2020年の春夏の期間限定生カヌレは

ストロベリー生カヌレ 税込み1760円
レモン生カヌレ 税込み1781円

秋の生カヌレのフレーバーが何か、今から楽しみですね(*´ω`)

ハロウィンにかけて、カボチャクリームの生カヌレや、栗をぜいたくに使ったマロンクリームなんていうのも売っていたので、2020年の秋はなにが出てくるのか、考えるだけでも楽しい♪

カヌレ専門店ラスール生カヌレの評判は?

催事を待たずして買えると喜び声が多いこのカヌレ専門店。

ふだんはお店が福岡と大阪にしかないので、東京で出店となると、毎回すごいんですよね、生カヌレ争奪戦が。

買えて喜ぶ気持ちがわかる!!!

新宿にお店がオープンして、いつでも買えるようになるなんて、ファンにはうれしい限りです(*´ω`*)

オープンして早速、限定カヌレを買っている人が♪

生カヌレのクリームがなんとも美味しそう!!!

ラスール新宿の空いている時間帯については、こちら↓↓↓をご覧ください(*‘ω‘ *)


新宿にお出かけはちょっと。。。という時は、通販もありますよ!

ラスールのカヌレの通販については、こちら↓↓↓(*‘ω‘ *)

以上、カヌレ専門店ラスール(LA SOEUR)の生カヌレについてでした♪

カヌレといえば、ラスールと同じ福岡のお店、ふたば茶亭のカヌレもかなりの人気商品で、シンプルにおいしいと評判です♪

タイトルとURLをコピーしました