レジスタントスターチが入った食品・食材は?おにぎりの効果的な食べ方などまとめてご紹介します!

2020年7月29日のあさイチでも
特集で取り上げられた
「レジスタントスターチ」

あさイチではオススメ食材で
長いもを放送していましたが、

長いも以外でレジスタントスターチを
含んだ食品・食材はどんなものが
あるのでしょうか?

また、レジスタントスターチをとるのに
いいと言われてる「おにぎり」

実は、気を付けたいことがあるんです。

そのほか、手軽にとる方法や、
サプリなどあるのかなどなど、
まとめてご紹介します!

スポンサーリンク

レジスタントスターチを多く含む食品

せっかくレジスタントスターチを
多く含む食品をとりたいですよね^^

レジスタントスターチを多く含む食品は

  • 大麦
  • 全粒小麦(全粒粉)
  • トウモロコシ
  • インゲン豆
  • ジャガイモ
  • サツマイモ

穀類、いも類、豆類に多いんです。

そして、大事なポイント!

冷やすとレジスタントスターチは増える

食品に含まれるでんぷんは
加熱されたあとに冷えることで
レジスタントスターチに
変わるんです!

常温に冷ますだけでも増えますが、
一番増える温度が4℃で12時間以上。

ただし、急激に冷やしたものは×。
なので、コンビニおにぎりで
レジスタントスターチはあまり
期待できないかも(:_;)

そして、お米なら
何でもいいわけじゃないんです><

白米は品種によってレジスタントスターチは期待薄

レジスタントスターチは、
お米に含まれるでんぷん
アミロースが冷えることで
レジスタントスターチに変わります。

このアミロース、
コシヒカリやあきたこまち
ミルキークイーンなどの
もちもちっとした食感のお米は
含有量がとても少ないんです。

なので、もちっと系のお米では
レジスタントスターチの摂取は
あまり期待できないんです><

スポンサーリンク

レジスタントスターチを効率よくとる方法

あさイチでは、長いもを使った
レシピをいくつか紹介していましたが、
健康のためとはいえ、
長いもを毎日食べるのは
ちょっと大変ですよね。

そこで、毎日のごはんで
レジスタントスターチを手軽にとる
オススメの方法2つがこちら↓↓↓

  • 雑穀米入りごはんを食べる
  • おやつに干いもを食べる

雑穀には、大麦がだいたい入っている!
そのほかにも、豆類も入っているので、
レジスタントスターチをとるにはピッタリ♪

そして、何より大切なのは

一度にたくさんとるより、コツコツ続けてとる!

なので、毎日のごはんに
雑穀をプラスすることで、
毎日続けて食べること、

これが、腸内環境の改善には
遠回りのようで近道なんですね。

たとえば雑穀だとこんなの↓↓↓

干いもも、こういうのだと
おいしく続けられそう↓↓↓

そして、さらに
レジスタントスターチを
多くとるためには、
炊いたごはんを一度、常温に冷ましてから
食べる!

なので、おにぎりって実は
レジスタントスターチを
たくさんとれる食べ方なんです^^

レジスタントスターチのサプリはある?

とは言っても、ごはん炊くの
めんどくさい!!!

忙しいと、ごはんに手間をかけるのも
大変だったりしますよね。

そんなときは、サプリで
レジスタントスターチを手軽に
とっちゃうのも手ですよ♪

たとえは、これ↓↓↓

飲むだけでいいので、
忙しい人にはピッタリですね◎

腸活で大事なのは、
一度にたくさんではなく、
コツコツ続けること!

レジスタントスターチで、
すっきりした毎日を送りたいですね^^

以上、あさイチでも特集された
レジスタントスターチについてでした♪

タイトルとURLをコピーしました