セブンイレブン肉まん2020カロリー・糖質・塩分・味や製造元メーカーまとめ!

寒い季節になると、つい手が伸びる肉まん。

毎年、リニューアルを重ねているセブンイレブンの肉まんの、2020年バージョンのカロリーや糖質、塩分、豚まんとの味比較や製造元メーカーをご紹介します♪

スポンサーリンク

セブンイレブン肉まん2020 カロリー・糖質・塩分

2020年のセブンイレブン肉まんのカロリー・糖質・塩分などの栄養成分がこちら。

カロリー233カロリー
糖質30.5グラム
食塩相当量0.8グラム
タンパク質7.0グラム
脂質8.9グラム
炭水化物31.9グラム
食物繊維1.4グラム
セブンイレブン肉まん2020 栄養成分

肉まんに含まれるアレルギー物質

[特定原材料7品目]卵・乳・小麦

[特定原材料に準ずる21品目]ごま・大豆・豚肉

だいたいごはん1杯分のカロリーと一緒なので、小腹がすいた時にピッタリですね^^

スポンサーリンク

セブンイレブン肉まん2020 豚まんとの味の違いは?

2020年のセブンイレブン肉まんの特徴は

中具は熟成工程をかけたジューシーな豚肩ロースを使用し、専用ブレンドの小麦粉で練りあげたもっちり生地で包みました。

セブンイレブンホームページより

中を割ってみると、お肉のかたまりを感じる具です。

全体的に具が大きく、噛んだと気に具の粒感が感じられるので、食べ応えがあります◎

そして、大入り豚まんと並べてみるとこんな感じ。

具の色が肉まんの方が濃い茶色です。というのも、肉まんは味がしょうゆベース。

肉まんは、割ったときにしょうゆの香りがふわっと香ります。しっかりしょっぱい味つけです。

対して、大入り豚まんは豚肉と玉ねぎに塩ベースの味付けで、しょっぱさはそれほどないです。

なので、ひとによっては「味うす!」ってなるかな、という感じ。

肉まんも大入り豚まんも、どちらも生地がかなりもちっとしていて、食後はかなりずしっときます。

  • しっかりした味つけが好き。疲れてる時の間食 → 肉まん
  • 薄味が好き。1個で食べた感しっかり感じたい → 大入り豚まん

というように、買うといい感じです(*´ω`*)

セブンイレブン肉まん2020 グラム数と値段

セブンイレブンの肉まんのグラム数は、109グラム。

そして、2020年のセブンイレブンの肉まんの値段は税込み140円

ちなみに、大入り豚まんは170グラムで税込み213円。肉まんの重さ1.5倍、お値段1.6倍。

この肉まん、かなり頑張った値段で売っていますね^^

スポンサーリンク

セブンイレブン肉まん2020 製造元メーカー

セブンイレブンの肉まんやあんまんなどの製造元メーカーは新宿中村屋さんです。

こちら、創業1901年の老舗店。家庭用から業務用まで、中華まんを作っていて、味は折り紙付きです。

たとえばこの肉まん。

セブンイレブンの肉まんと同じではないですが、かなり近い感じ。しかも1個あたりのお値段もコンビニとほぼ一緒!

家の冷凍庫にストックしてるよ!というレビューがけっこうあります。

わが家も、肉まんは新宿中村屋を指名買いしてて、冬になると冷凍庫にスタメンでいつでもスタンバイしています(*´ω`*)

ほんと、ここの肉まん食べると、よその肉まんだとなんかちょっと・・・になるんですよね。

中華まんで有名といえば551蓬莱ですが、1個あたりが高いしけっこうボリュームたっぷり。夜食にするに、はカロリーがやばいΣ(゚Д゚)

そこいくと、中村屋さんの業務用の肉まんは安いし、ちょうどいいサイズ感で重宝しますよ^^

セブンイレブンの肉まんも新宿中村屋さん製造なので、もちろん美味しいです♪

出先で小腹がすいた時に、ついつい手が出ちゃいますよね。寒い季節にはうれしい食べ物です^^

以上、2020年のセブンイレブンの肉まんについてでした(*´▽`*)

ちょっと高いんですけど、新宿中村屋さんの↓↓↓この中華まんもめっちゃ売れてて気になります。。。

タイトルとURLをコピーしました