宇治抹茶イタリアンプリン 実食レポ! 味の感想をお届けします♪

2020年8月18日火曜日から発売した
セブンイレブンスイーツ、
宇治抹茶イタリアンプリン。

東京都板橋区でテスト販売していた時に
「おいしい!!!」と大評判だった
宇治抹茶イタリアンプリンを
実食した味の感想と、
口コミをまとめてご紹介します!

スポンサーリンク

宇治抹茶イタリアンプリン 実食レポ! 味の感想♪

発売初日は売っていなかった
宇治抹茶イタリアンプリ( ;∀;)

翌日になってやっと買えました。
最後の1個でセーーーーーーフ(;^ω^)

ほかの新発売スイーツはまだ
たくさんあったのに、やっぱり
人気なんですね^^

それでは実食スタート!

デザートフォークと並べてみました。
そんなに大きくないです。

横から見るとこんな感じ。
くすんだ抹茶色ですね。

ではでは、フォークをいれてみますよ。

外側はくすんだ抹茶色ですが、
中は鮮やかに抹茶色です!

一口いただきます!

このプリン、かなり固いです。

フォークに乗せてもブルンブルンしない、
かなりきっちり固いですよ。

そして、味は・・・甘くどくない!!!

なのに口当たりはねっとりとしていて
濃厚な味わいです。

もちろん、抹茶の風味もしっかりします。

濃いのにくどくない、
という絶妙なバランス感です、
これはおいしい(*´▽`*)

危険です、
どんどん食べらちゃいます!

最近のコンビニスイーツは、
ローソンよりセブンイレブンの方が
食べやすいものが多いですね。

甘さの出し方が上手だなと
個人的には感じていますね。

宇治抹茶イタリアンプリの
カロリーや糖質については
↓↓↓こちらをご覧ください(*‘ω‘ *)

ローソンのスイーツは
10代、20代向けの商品が多くて
40代のわたしには、ちょっと
重たいかな、甘すぎるかな、
という感じです。

消化機能の衰えが、ローソンから
足を遠のかせていますね(;’∀’)

その点、セブンイレブンスイーツは、
わりと40代、50代でも食べやすいものが
多いですね^^

スポンサーリンク

宇治抹茶イタリアンプリン 原材料

せっかく購入したので、
宇治抹茶イタリアンプリの
原材料を見てみますよ。

  • 乳等を主要原料とする食品
  • 砂糖
  • 加糖練乳
  • カラメルソース
  • ゼラチン
  • 抹茶
  • 卵白加工品
  • 食塩
  • 加工澱粉
  • クチナシ色素
  • 乳化剤
  • pH調整剤
  • 増粘多糖類
  • 酸化防止剤(V.E)
  • 環状オリゴ糖

甘くどくない味の出し方は、
食塩がはいっているおかげですね♪

ところで「乳等を主要原料とする食品」って
なんでしょうか?

クリームのいろは
「乳等を主要原料とする食品」とは何ですか?


乳化剤や安定剤を加えたもので、脂肪の種類により次の3つがあります。

乳脂肪だけのもの
乳化剤、安定剤を加えてあるので、分離しにくく使いやすい。

混合脂肪のもの
乳脂肪の一部をヤシ油、バーム油などの植物性脂肪に置き換えたもの。

植物性脂肪のもの
乳脂肪すべてを植物性脂肪に置換えたもの。軽く、さっぱりした風味。

タカナシ乳業株式会社 ホームページより

生クリームに乳化剤や安定剤などが
最初からまじっている状態のもの、
ということなんですね(・ω・)

表示の仕方のきまりで、
乳製品はこう!っていう条件が
カチッと決まっていて、
そこからはずれる生乳や牛乳など使った製品は
「乳等を主要原料とする食品」
という表示をするそうです。

怪しいものではなさそうですね^^

40代にも食べやすい
宇治抹茶イタリアンプリの
販売期間や販売地域については
↓↓↓こちらをご覧ください(*‘ω‘ *)

以上、セブンイレブンスイーツの
宇治抹茶イタリアンプリについてでした♪


タイトルとURLをコピーしました