紫外線対策は帽子と日傘どっち?あさイチで紹介の選び方や使い分け方もご紹介します!

NHKあさイチで放送の
頭皮と髪の日焼け対策で紹介された
日傘と帽子の使い分け方や
日傘や帽子の選び方について、
まとめてご紹介します♪

スポンサーリンク

日傘と帽子の使い分け方

女性の頭髪専門クリニックである、
Dクリニック東京 ウィメンズ院長の

浜中聡子さんがコメントしていた
日傘と帽子の使い分け方が
こちら↓↓↓

長時間の外出や、アウトドアレジャーは帽子。

街中や近所の外出には日傘。

頭皮の日焼けを防ぐには、
帽子のほうがより適しています。

ただ、普段使いには
ヘアスタイルが乱れない
日傘がオススメです。

スポンサーリンク

紫外線対策 日傘の選び方

紫外線予防グッズとしても
効果の高い日傘。

どんな日傘を
選べばいいのでしょうか?

裏地が黒の日傘を選ぶ

紫外線には、
太陽からくる直射光と、
大気中の分子に反射されて届く
散乱光があります。

紫外線は、6割以上が散乱光。

日傘の裏地が黒いと、
散乱光の紫外線を吸収して、
日傘に入る紫外線量を
減らしてくれるんです。

日傘の人気2020 折り畳みタイプ

東急ハンズの店員さんが紹介の
2020年トレンド日傘が
こちらの2つ↓↓↓

外シルバー、裏地は黒。
紫外線カット率99%で晴雨兼用。
シルバーの反射で遮熱、体感温度が
下がる涼感タイプ。


直径120センチ。
男女兼用・晴雨兼用で
傘をさすだけで、
自然と距離をとれるタイプ。

紫外線対策と晴雨兼用、
さらにソーシャルディスタンスと
いろいろ使えるタイプが人気です
(*^-^*)

スポンサーリンク

帽子の選び方

浜中医師がコメントしていた
帽子選びのポイントがこちら↓↓↓

帽子はつば広で風通しのよいものを選ぶ

頭皮のムレは、菌の繁殖による
においの原因になるので、
風通しのよい素材を選ぶことも
大切です。

たとえば、こんな帽子↓↓↓

ペーパー素材で編み込み形状なので通気性のいいタイプや、

天然草使用で折り畳みもOKなタイプ、

髪の毛まで紫外線対策できるタイプ

などなど、つば広で通気性のある帽子は
いろいろあるので、
お気に入りのデザインをみつけて
オシャレしながら
紫外線対策しちゃいましょう(*‘ω‘ *)

以上、紫外線対策での帽子と日傘の使い分けや選び方についてでした♪

同じくあさイチで放送された
紫外線対策については
こちら↓↓↓ご覧ください(*‘ω‘ *)

[関連記事]
>>>紫外線ダメージを受けてしまった髪と頭皮のシャンプー法

[関連記事]
>>>頭皮の紫外線ダメージを軽減する保湿の仕方やローションの選び方

タイトルとURLをコピーしました